情報セキュリティ基本方針

トランコムITS株式会社(以下、当社といいます)は、事業活動を展開する上で情報セキュリティの重要性を強く認識し、当社が保有又は運用管理する情報資産の漏えい、改ざん、破壊等から保護する事を目的に、以下の通り情報セキュリティの基本方針を定め、継続的な情報セキュリティ対策を推進します。

  1. 情報資産の機密性・完全性・可用性を確保するため、特定された脅威に対する合理的な情報セキュリティ対策を実施し、情報資産の安全管理に取り組みます。
  2. 情報セキュリティの保護対策を推進する組織を定め、責任者と役割を明確にし、適切な管理策を策定し、これを順守します。
  3. 役員、社員のみならず、当社で業務を行う全ての関係者に情報セキュリティの必要な教育を行い、情報資産の適正な利用を周知徹底します。
  4. 情報セキュリティの運用状況を確認するため、内部監査を実施し、有効性の評価と継続的な改善に努めます。
  5. 万一、情報セキュリティに関する問題が発生した場合は、迅速に原因を究明すると共に、復旧措置ならびに再発防止措置を講じます。
  6. 情報セキュリティに関連する法令、規格、ガイドライン、ならびに各種規範や社内規程を遵守します。

制定日:2004年10月 1日
最終改定日:2014年 4月 1日

トランコムITS株式会社
代表取締役社長
恒川 穣